相互LINK

ルチルクォーツは金運効果が高いパワーストーンです!

パワーストーンの王様

誰もが知っているタイヤモンド。数ある宝石の中でも最も有名なダイヤモンド。これはパワーストーンの中でも最強であり特別です。 そしてもう一つがルチルクォーツと呼ばれる水晶です。ルチルクォーツという名前を聞いたこと無い人もいると思います。ようするにルチルクォーツは特別な水晶といっていいでしょう。水晶の王様ルチルクォーツという感じです。

ルチルクォーツって?

まずルチルクォーツについて話しましょう。ルチルクォーツとは簡単に言ってしまえば皆さんご存知水晶です。では普通の水晶とルチルクォーツの差は何かってことになりますよね。その答えは針です。???はい、皆さんの頭の上に?が浮かんでるのが良く見えます(笑)針といってもチクッてするやつじゃありません。ルチルクォーツと呼ばれる水晶は普通のものと違って水晶の中に針状の部室が入っています。ルチルクォーツの針の色は様々で黄金色から赤みが飼ったものもあります。ルチルクォーツで一番人気は黄金色の針が入ったもののようです。

ルチルクォーツは本来のパワーストーンとしての水晶の効果をその針の色や材質によって高めるといわれています。ゆえにルチルクォーツは王様なのです。例えば・・
黄金針のルチルクォーツ・・・金運の増幅
黒針のルチルクォーツ・・・魔よけ、全体運の増幅
赤針のルチルクォーツ・・・恋愛運の増幅
緑針のルチルクォーツ・・・健康運の増幅
というふうになっています。ルチルクォーツは見栄えにもすごいキレイなのでファッションにも向いてます。 ただ、ルチルクォーツの手入れには気をつけてください。ルチルクォーツは簡単にいってしまえば違う種類の石が混合しているというものです。 つまり、ルチルクォーツを磨くときには気をつけなければならないということです。まぁルチルクォーツという名の王様ですから丁寧に扱えということですね。

ダイアモンドについて

皆さんご存知ダイヤモンド、実はダイヤモンドも他の多くの石と同じように透明度にも幅がありますし、色味もたくさんあるのです。
色もグレー&ブラック、イエロー、ブラウン、ピンク、ブルー、無色透明、緑色、黒色など多数にわたります。
形も様々です。理想的な形はなかなかないのもです。でもやっぱりパワーストーンの王様といえるでしょうね。

知ってましたか?ダイヤモンドって炭素なんですよ。地球の中心部近くでマグマの高圧に耐えて出来上がったそうです。名前はギリシア語の adamas (征服できない)からきています。最強にふさわしいといった由来ですよね。
そして日本では金剛石(こんごうせき)と呼ばれていて、いろいろな調査から最も硬いとされている天然石と位置づけられています。
古代ギリシャといい、ダイヤモンドが昔から、最高のパワーストーンだと考えられていたのがわかる気がします。
ダイヤモンドは自分の身代りになってくれるという話もあります。パワーストーンというものがそういう役割を果たすようですね。
そんな中でもグレーダイヤモンドは、あなたに中立な意見のみを告げる裏表のない石といわれていて、自分のポジションを断固もっている誰にも染まらない全くもって強固なパワーストーンであります。

このダイヤモンド石と共存するならば、あなたは自分らしさを得ることができて、それどころか誰にも染まらない自分自身を確立していけることでしょう。
それは自分自身を傲慢に押し出すことではありません。自己主張する必要もありません。ストレスを感じたり、自分を意識したり、することもなくなるでしょう。さらには他人を判断しなくもなるでしょう。
このパワーストーンのおかげで本来の自分、その力、を出してパワーをみなぎらせることができます。でも注意も必要です。その自分の強さ、パワーにおごることは禁物です。それが周りの人を遠ざけてしまい、周囲から取り残されてしまうかもしれません。人とのかかわりは大切です。その支えあいで人は生きていけます。そのことを心に刻んでから、このパワーストーンに出会うことをおすすめします。

親しまれるパワーストーン

ファッションとしても王様ルチルクォーツ、ダイヤモンド

ルチルクォーツとダイヤモンドはおしゃれのアイテムとしても王様ですよね。あの高級感なんともいえません。パワーストーンというよりも高級宝石と言ったほうが一般的ですものね。
また昔から数多くの女性達を魅了してきたダイヤモンド。それはそのなんとも言えない輝きからきているのでしょうね。ルチルクォーツも負けてはいません、あの模様絶対に同じ模様が無いというのが魅力です。ルチルクォーツを見ているだけでなんだかパワーが沸いてきます。
また、ダイヤモンドは、あらゆる力が宿るオールマイティーなパワーストーン。どのパワーストーンとあわせてみてもよく似合います。そしてその石をサポートするパワーを秘めているのです。ダイヤモンドの力がそれだけでなく、
一緒にある石のパワーまでもを強めてくれるともいわれています。
ブレスレットやブローチなどで使われる場合、中央部分に設置されまわりに他の石を置いた綺麗なパワーストーンブレスレットが多い気がします。そしてその輝きは、やはりブレスレットの「主役」らしさを物語っています。
ダイヤモンドをパワーストーンとして考える時、カットの有無が重要となります。パワーストーンとしては八面体が理想的なエネルギーを放つとされているようです。ちなみに水晶であるルチルクォーツは丸型がお勧めです。一説によると水晶は四角にしてしまうと逆に運気が悪くなるらしいですよ。
八面対は上下のピラミッドがそれぞれ天と地を表しているとのこと、エネルギーを集めて、ダイヤモンドのゆるぎない力を発揮することができるとされています。

Favorite

ジューシークチュール通販専門店

Tシャツ デザイン

かっこいいレーシンググローブ

沖縄の青の洞窟で思い出作り

部活tシャツ

最終更新日:2014/11/6